読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーふで。

おとうとおかあの、ふたご出産&育児日記

生きていてくれたら、それでいい

なつ

なつです。

 

昨日の夕方、出血しました。

色は赤かったけど量はほんの僅かだし、お腹も張らず、痛くなかった。

午前も午後も、おチビたちの心拍数は変わらなかったし、胎動もあるし…

とりあえず、経腟と腹壁からエコー、赤ちゃんたちの心拍とお腹の張りのモニタリングをして、様子観察となりました。

子宮頚管長は1.7㎝とさらに短くなってましたけど^^;

 

妊娠後期になって注意する出血は、胎盤早期剥離や前置胎盤、切迫早産…らしいです。

(ネットで見ただけで、ちゃんと本で調べてないのですが)

 

そういった急な対応が必要な状態ではなく、お腹が張りすぎて子宮と卵膜が剥がれかけ、出血したのだろうとのことでした。

以降は出血してませんし、お腹の張りや痛みも、気にしているから気になるくらい。

大丈夫なんだろうけど、ほとんど動いてなかったのに、私はさらに動かなくなりました笑

 

出血したとき、「このまま手術になるかな?」と思いましたが、よくもったとも思いました。

29週で入院したときは、「このままだとあと2週間で出てくる」と説明を受けたので。

 

それより、「いま、おチビたちは無事なのか?」が心配でした。

栄養や酸素が不十分になったりして、おチビたちの身に何か起こっていないかな…

 

できれば長くお腹にいてほしいけど、出てきたほうがおチビたちが元気になれるなら、それでいいです。

最近は、生まれた後のイメージをつけようと思って、双子育児ブログなどを見て、大変さを知って不安になったりしていました。

でも、大変なのもいてくれるからこそ経験できること。

 

f:id:masa-natsu:20161211141441j:image

 

家族みんなが元気でいられれば、それで十分。

 

加減がわからなくて、育児も家事もぜんぜんやれないことにがっかりするんだろうな。

でも、手ぬき万歳!にして、おチビたちとの大変な生活ができる幸せを、おとうと過ごせたらいいなと思います。

 

 

なつ