読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーふで。

おとうとおかあの、ふたご出産&育児日記

あたらしい生活

まさです。
 
 
おチビたちが生まれて、4週目に突入しています。
こんなにひたすら、日々が違うものなのか。。。ってくらい、毎日色んなことが起こります(@_@)
 
チビたちの変化は早くて、ちょっと落ち着いてリズムも出来てきたかな?と思いきや、突然大荒れになったり、その後いきなり寝落ちしたり。笑
泣いて泣いてあれこれ手を尽くした末に、「そうかーミルクの量が足らんくなってきてたんやなー。ごめんごめん」という結論に達したり。
初め号泣だった沐浴は、慣れてきたのか、入っている間はリラックスして(?)笑うようになったりとか^ ^
 
ほんまに、発見の連続です。
 
 
そして実際に子育てを始めて、知ること、考えることの多さ。。。
 
「哺乳瓶、もう1セットずつないと回らんねー」
「1日半でオムツバケツいっぱいになるんや。。。すごいな」
「風呂上がり泣くし、やっぱ沐浴した後はそのまま授乳かなー?」
「ベビーカー置く場所ない。。。靴置き作ろか」
とかとか。
「チビたちの医療費助成、保険証出来た後もっかい役所来てって」
「お祝い、何件もらったっけ?お返し月末でええかな?」
「お宮参り行った後、ご飯どうしよう?」
などなど。
 
必要なものはポコポコ湧き上がってきて、1コずつ用意したり、書類出したり、予定組んでるだけで、あっという間に時間が経ちます。
 
減るよりも早く積み上がっていく、このToDoリスト。笑
なつとシェアしながら、夫婦で何とかやってる感はありますが、『やらないこと、サボることも選ぶ』のも、本当に大事やなって思います。
 
いやほんま、全部は無理。。。(@_@)
 
------------------------------ 
 
出産後、普通は増えている体重が、標準より5kgも減ってしまったなつ。
「寝とき!」と言っても起き上がって、あれこれしようとするので(動かないと不安らしい)、3週間の床上げ前でも、あまり体を動かさずに済むことは、やってもらうことにしました。
 
「産後に動き過ぎると、4ヶ月くらいしたらクルよー」という話も友達から聞いたりして、僕としては寝て欲しいけど、動いてくれると助かる部分も、そりゃ正直ある。
「全く動かんよりはええやろ」と、2人で探り探り、年末と正月を乗り切り、先週からは再び、僕の母を四国から呼んで、2週間ほど頼ることにしました。
 
家事を手伝ってもらえると本当にありがたいし、子育てを経験した人は、やっぱり知恵が違う。
いろんな方法を編み出すのは、さすがとしか言えません。この年になって、母から色々学ぶとは思いもせんかった。。。
 
 
もう1つ、僕らにとって良かったのは、出産した医大病院で、2週間検診をしてもらえたことでした。
 
この日行くことになったのは、退院前になつが、ある検査項目に引っ掛かっていたため。急な予定でレンタカーやチャイルドシートの用意に追われたものの、おかげで2人で抱えてた悩みを、助産師さんに聞けました。
 
「3時間保たないときのミルクって、こんなペースであげて大丈夫ですか?」
「チビたちの、皮膚の状態がちょっと気になるんですけど」
「母乳があまり出ないのか、吸えてない気がするんです」
 
「おしっこやウンチに合わせて、早めにお腹が減ったり、減らなかったりもしますから、3時間は消化の一つの目安くらいでいいですよ」
「生まれたての赤ちゃんは、こんな感じです。そのうち綺麗になりますから」
「口がまだ小さいので、ちょっとしんどいのかもですね。でも母乳は出てますから、1ヶ月くらいしたら、吸えるようになると思いますよ」
 
時間をかけて、1つ1つ、丁寧にアドバイスをしてくれました。
そして一言。
 
「大丈夫、ちゃんと育ってますから」
 
 
いやーこの言葉に、どれだけ救われたか分かりません。
 
『たぶん大丈夫』
自分にそう言い聞かせていても、不安なものは不安。何しろ初めての経験ばかりで、流していい部分と、そうじゃない部分の境目が、ぜんぜん分からん状態です。
試行錯誤の毎日は、もちろん楽しいけど、やっぱりプレッシャー感じてたんだなーと、助産師さんの言葉を聞いて、改めて思いました。
 
「お父さんとお母さんが、無理をしないことが一番。長続きする方法を考えて、ゆっくりやればいいんですよ」
そんなことも言ってもらいました。
 
無理しないように、とは出産前から思っていたことだったけど、このタイミングで、人から言ってもらうと、全然違いますね。
そしてそれを言われるってことは、やっぱりどこか、無理感が出ていたのか。。。
 
 
ついつい、のめり込む性格なので、気をつけよ。 
 
なつも少しずつ体重は戻ってるようやし、今は何とかこのまま無事に、皆で1ヶ月を迎えられたらいいなーと思います(*^^*)
 
f:id:masa-natsu:20170117222836j:plain
 
------------------------------
 
チビたちはたぶん、順調に大きくなっています。
 
毎日接しているとあまり思わなかったりもするのですが、ふとした瞬間に、
「お!ミルク、ちゃんと飲めるようになってるかも」
「オムツ気持ち悪かったら、主張するようになってきた」
「自分の力で首こっちに向けるようになった」
などなど、日々出来ることが増えてきていて、それに気づいたとき、こんなに嬉しいものかと。。。(親バカと分かっていても笑)
 
だんだんと顔つきもしっかりしてきたし、力も強くなってきてる気がするし。
 
2週間検診があったと書きましたが、2人とも生後17日目で、2600g近い体重になっていました。退院後の体重は約30g/日の増加で、いいペースだそうです。
 
ほんまに、ちゃんと育っとる。。。
 
 
二卵性のチビたちは、性格も行動も全然違います。
同時に見ているからこそ、その違いがはっきり分かっておもしろい。
 
「双子でも、独立した存在として接してあげて、自分たちにそれぞれしっかり考えさせる」なんて産前は思ってましたが、特にそんなことを意識しなくても、元が全然違うので、その違いを素直に受け入れればいいなーと、今は思っています。
 
これこそ、双子育児の醍醐味?^ ^
 
 
どっちのおチビも、僕らにとってはめっちゃかわいいことに違いないので、まずはその気持ちだけ忘れずにおればいいかなー。
  
あたらしい生活は、始まったとこです。
ゆっくり成長できれば、それでいいってことで。
 
 
まさ